野村助教の研究が三菱財団の研究助成に採択

回転式ダイヤモンドアンビル高圧変形実験装置

 公益財団法人三菱財団の自然科学研究助成は、自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援するとともに、既成の概念にとらわれず、新しい発想で複数の領域にまたがる研究も支援するものです。一つのテーマとして独立した個人及び少数グループの研究を対象とした完全公募制で、平成29年度は佐藤勝彦氏を委員長とする選考委員会による第一次書類審査、第二次面接審査を経て助成先が決定されました。
 この結果、GRCの野村龍一助教の「大歪変形実験限界圧力の1桁向上による地球中心核ダイナミクス解明への挑戦」が課題の一つとして採択され、1年間計600万円の研究助成を受けることになりました。この研究は、地球の中心核ダイナミクス解明のため、当研究グループが開発している超高圧大歪変形実験装置である回転式ダイヤモンドアンビルセルの、実験圧力限界を延ばすための技術的試みです。超高圧を発生させるための部品にGRCで開発されたナノ多結晶ダイヤモンド(ヒメダイヤ)を用い、デザインを最適化することで、地球中心核に相当する約300 GPa(ギガパスカル、1 GPaは約1万気圧)の超高圧力環境下での変形実験を目指します。
 本件助成金の贈呈式は9月11日(月)に東京で行われる予定です。

【関連する論文】
Ryuichi Nomura, Shintaro Azuma, Kentaro Uesugi, Yuki Nakashima, Tetsuo Irifune, Toru Shinmei, Sho Kakizawa, Yohei Kojima, and Hirokazu Kadobayashi, High-pressure rotational deformation apparatus to 135 GPa, Review of Scientific Instruments, 88, 044501 (2017). DOI: 10.1063/1.4979562

【参考HP】
ナノ多結晶ダイヤモンド「ヒメダイヤ」について
http://www.grc.ehime-u.ac.jp/prius/facilities/himedia

公益財団法人 三菱財団
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/

平成29年度自然科学研究助成先一覧
http://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/list/h29-natural.pdf

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら