木村研究員が阪大近藤賞を受賞

GRCの木村友亮日本学術振興会特別研究員が、レーザー科学分野における国際賞である大阪大学近藤賞を受賞し、平成30年5月9日(水)に京都府にある関西光科学研究所で授賞式がおこなわれました。

大阪大学レーザー科学研究所兒玉了祐所長(左)、木村研究員(右)


 近藤賞はレーザー工学、光量子ビーム科学、高エネルギー密度科学、レーザー核融合科学および関連するレーザー科学分野において、優れた成果を上げた若手研究者の業績を表彰することにより、研究者の意欲の向上と当分野の発展を促すことを目的として、2007年度より大阪大学の賞として授与しています。同賞は今年度から近年のレーザー科学分野における著しいグローバル化の状況を鑑みて、国際的かつ学際的に活躍している海外を含めた優秀な若手科学者に送られる国際賞に変わり、木村研究員を含めて2人が選ばれました。

 木村研究員の受賞タイトルは「両側CO2レーザー加熱システムを用いたMgOの高圧融点決定」で、GRCにおいて世界に先駆けて開発した、CO2レーザー両面加熱システムとダイヤモンドアンビル装置を組み合わせた、超高圧下での融点決定の新技術の開発とその地球深部物質への応用、また、レーザー科学関連分野における国際的な研究活動が高く評価されたものです。受賞タイトルにある研究成果は昨年6月にGRCの大藤弘明教授、西真之講師、入舩徹男教授との共著としてNature Communications誌に発表され、プレスリリースも行ないました。(この研究成果については下記の参考HPをご参照下さい)

 尚、木村研究員は入舩教授を受け入れ教員としてGRCに所属していますが、現在はスイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH)に長期滞在して研究をすすめています。


【木村研究員の研究成果】
https://www.ehime-u.ac.jp/post-55885/
【上記成果のプレスリリース資料】
https://www.ehime-u.ac.jp/data_relese/data_relese-55927/
【大阪大学近藤賞】
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/jp/information/kondoaward/index.html
【大阪大学レーザー科学研究所(受賞記事)】
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/jp/information/information/2018/180509-2.html
【スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zürich)(受賞記事)】
http://www.geopetro.ethz.ch/publications/awards.html


地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら