愛媛県総合科学博物館でヒメダイヤ展示

news158p1

ナノ多結晶ダイヤモンド(ヒメダイヤ)

地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)で合成されたナノ多結晶ダイヤモンド(ヒメダイヤ)が、新居浜市の愛媛県総合科学博物館において、展示されることになりました。

 県立科学博物館で開催される企画展「教授を魅了した大地の結晶~北側隆司鉱物コレクション200選~」(平成27年2月14日(土)~4月5日(日))では、鉱物収集家として著名な故北川隆司広島大学教授(鉱物学)が収集し、国立科学博物館に寄贈された多くの鉱物が公開されます。この企画展の一環として、GRCが開発に成功した、「世界最硬」ナノ多結晶ダイヤモンド(ヒメダイヤ)数点の展示も行なわれることになりました。
 なお、展示されるヒメダイヤは、企画展終了後も同博物館に貸し出されて常設展示される予定です。

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら