春)
夏) 
秋) 
冬) 
 松山城の四季
(photographer: T. IRIFUNE)
※ LENS: NFD 20-35mmL, Super Wide Heliar 15mm, Sumicron 50mm, Elmar 90m
2004.6.11更新
(撮影者紹介)
 Tetsuo IRIFUNE : 
緑以外にあまり撮るものがない季節です。暑さのせいで散歩もおっくうになるため か、なかなかいい被写体にめぐりあえません。
なんといっても桜の美しい季節です。山桜、枝垂れ桜、そめいよしのと、少しづつ時期をずらせて咲いてくれます。桜の季節が終わると、藤やつつじが美しい姿をみせます。
城山の紅葉は、はっとするような錦模様を呈することはありません。でも常緑樹や建 物とのコントラストがきれいです。散歩にはいちばんいい季節です。
雪の松山城を撮りたいのですが、なかなか機会にめぐりあえません。数年に1 回くらいはうっすらと積もることもありますが、散歩に出かける夕方頃にはたいてい 融けてなくなってしまいます。
10年近く前にヘールボッブ彗星を撮った一枚が、ニューヨーク州立大の写真展で特選に選ばれてからちょっと入れ込んでます。露出もフォーカスもマニュアルの、昔の中古機材を使っています。年間を通じてよく散歩にでかける、夕方の松山城と早朝のSPring-8が主な被写体です。