センター合成のナノ多結晶ダイヤモンド(ヒメダイヤ)

世界最硬物質「ヒメダイヤ」

himedia
ナノスケールのダイヤモンド結晶の集合体である「ヒメダイヤ」は2003年に合成に成功し,その硬度は天然ダイヤモンドを凌ぎ,文字通り世界で最も硬い物質。初期は1mm程度の大きさであったが,技術開発・改良により,現在では1cmクラスを安定合成する事が可能となっている。
ヒメダイヤの高圧装置への応用:大型化により,種々の高圧装置への応用が可能になっている。ダイヤモンドアンビル,マルチアンビル,ドリッカマー装置など様々な高圧装置用での利用に対応したレーザー加工を共同利用・研究参加者の要請に応じて行い,さらなる超高圧発生技術開発やヒメダイヤ使用高圧装置を用いた研究に供する。

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら