愛媛大学先進超高圧科学研究拠点(PRIUS) 共同利用・共同研究について

愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)は平成25年4月1日、文部科学省により共同利用・共同研究拠点「先進超高圧科学研究拠点 Premier Research Institute for Ultrahigh-pressure Sciences (PRIUS)」として認定されました。GRCでは、平成13年4月の設立以来、超高圧実験・物性測定実験・数値計算などの手法を用い、固体地球深部の物質構成・構造・運動(ダイナミクス)についての先端的研究を行っています。また先端的地球深部科学研究に必要な新しい技術や手法の開発を行うとともに、これらの技術を生かした学際的研究も目指しています。PRIUSではGRCのこのような先進的実験技術や数値計算技術、また世界トップレベルの超高圧装置群や微小領域分析装置類などを活用し、「共同利用・共同研究施設として、高圧力を利用した地球惑星科学、物理学、化学、材料科学、生命科学等の分野の学際的研究を行い、かつ、大学の教員その他の者で拠点の目的たる研究と同一の分野の研究に従事する者に利用させることにより、先進的な超高圧科学研究の総合的推進を図る」(愛媛大学先進超高圧科学拠点規則より)ことを目的としています。

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら