ヒメガーネットがScience誌のEditor’s Choiceに

Science誌Editor’s Choiceで紹介されたヒメガーネットの写真


 アメリカ科学振興協会(AAAS)が発行する総合科学誌「Science」の1月20日号のEditor’s Choiceに、GRCの入舩徹男センター長らがNature Communications誌に12月7日に発表した透明ナノ多結晶ガーネット合成に関する研究成果が紹介されました。
 Science誌では、他の雑誌に発表された注目される研究成果を毎週数編Editor’s Choiceとして取り上げ、解説記事を載せています。1月20日号では、様々な研究分野から7編の論文が取り上げられましたが、入舩徹男センター長らが発表した世界初の透明ナノ多結晶ガーネット(NPG = “ヒメガーネット”)に関する論文が、合成試料の写真とともに紹介されました。
 この研究成果は愛媛大学でもプレスリリースされ、様々なメディアに取り上げられています。入舩センター長らのグループは、現在もさらに多様な化学組成を持つヒメガーネットや透明ナノセラミックスの合成、またそれらの特性・生成メカニズムなどの学際的研究をすすめています。




【参考リンク先】
サイエンス誌Editor’s Choice http://science.sciencemag.org/content/355/6322/twil
ヒメガーネット論文(Nature Communications) http://www.nature.com/articles/ncomms13753
ヒメガーネットプレスリリース資料 https://www.ehime-u.ac.jp/data_relese/data_relese-39465/

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら