Author Archive

PRIUSシンポジウム

 (案)第9回愛媛大学先進超高圧科学研究拠点(PRIUS)シンポジウムのご案内 2023年2月28日(火)~3月1日(水)に本拠点の共同利用・共同研究の成果報告会を兼ねた「第9回PRIUSシンポジウム」をオンライン方式で […]


300万気圧を超える圧力下で金属鉄の音速測定に成功

300万気圧を超える圧力下で金属鉄の音速測定に成功  内核の構造と化学組成は、地球科学における未解明の最重要課題の一つであり、高圧下での金属鉄の音速はそのための重要な手掛かりの一つです。東北大学大学院理学研究科の生田大穣 […]


大内准教授がサタデーステーションから取材

大内准教授がサタデーステーションから取材  大内智博GRC准教授が、11月14日(月)に発生した異常震域を伴う深発地震に関連し、テレビ朝日の番組「サタデーステーション」の取材を受けました。大内准教授らは、深発地震発生場の […]


「高圧力の科学・技術事典」の出版

「高圧力の科学・技術事典」の出版  このほど日本高圧力学会監修のもと、朝倉書店から「高圧力の科学・技術事典」(編集委員長:入舩GRCセンター長)が出版されました。同書は高圧科学に関連する装置・技術や、それらを用いた地球惑 […]


第6回GRCイメージコンテスト2022

第6回GRCイメージコンテスト2022  GRC広報活動促進のため,第6回GRCイメージコンテスト2022を開催いたします.第4-5回はコロナ禍でGRC/PRIUSの活動が大きく制約されていたため,それぞれの自粛期間中に […]


深発地震発生の新しいメカニズムを提案

深発地震発生の新しいメカニズムを提案  GRCの大内智博准教授と入舩徹男教授、高輝度光科学研究センターの肥後祐司研究員らの研究チームは、今まで不明だった深さ400~600 kmで発生する「深発地震」の発生原因の解明につな […]


石川裕太さん、高市合流さんに学生優秀発表賞

石川裕太さん、高市合流さんに学生優秀発表賞  GRCで研究を進めている理工学研究科の石川裕太さんと高市合流さんが、2022年5月22日~6月3日に千葉県幕張メッセとオンラインのハイブリッドで開催された日本地球惑星科学連合 […]


リュウグウサンプルのレプリカ展示

リュウグウサンプルのレプリカ展示  小惑星探査機「はやぶさ2」が持ち帰ったリュウグウのサンプルレプリカを,2022年6月13日(月)より愛媛大学ミュージアムにおいて展示しています.このレプリカは,はやぶさ2プロジェクトに […]


高圧下でのSiO2ガラスの四面体構造変化のX線その場観察に成功

高圧下でのSiO2ガラスの四面体構造変化のX線その場観察に成功  GRCの河野義生准教授と、高輝度光科学研究センター、山梨大学、理化学研究所の共同研究者からなる共同研究チームは、大型放射光施設SPring-8のBL05X […]


下部マントル粘性率の実験的制約に成功

下部マントル粘性率の実験的制約に成功  岡山大学惑星物質研究所の辻野典秀助教らと、GRCの西原遊教授、高輝度光科学研究センターの肥後祐司主幹研究員らの共同研究チームは、下部マントルの温度圧力条件下でブリッジマナイトの変形 […]


地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
  理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら